読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしの店 en_blog

kitchen goods , accessories , books & gift

縁側vol.1 弓場直子展示会「春の便り」

 

f:id:gooden:20170301224754j:plain

 


2017年3月25日(土)ー4月7日(金) 11:00ー18:30 (月火休)


東広島市八本松町で自然素材にこだわり型染作品を制作する、弓場直子の展示会を開催します。
身近な動植物や四季折々の風景をモチーフにした、自然の優しさ溢れる世界観をお楽しみ下さい。

 

同時開催【春の小さなカード作り】
講師に弓場直子を迎え、型染の色づけ体験ができます。
作業は簡単。春休みに親子で楽しんでみませんか?
もちろん大人の方や、お一人での参加も大歓迎です!
作品は当日、お持ち帰り頂けます。


日時 3月25日(土)10:00-11:30 / 14:00-15:30
   4月1日(土)10:00-11:30 / 14:00-15:30
会場 みどりビル2F ( Rflower上 )
料金 ¥1,000 ( お茶付 )
※要予約 → tel 090-7997-9353 営業時間内 ( 水から日の11:00ー18:30 ) にお電話下さい。

 

 

【縁側】とは…当店で開催する展示や教室、イベントなど。
縁側に座って雑談や情報交換をする…そんな気軽さで集える空間にしたいと思います。

 

 

暮らしの店 en

 

OPEN 11:00-18:30

CLOSE 月,火 ( 祝日の場合営業 )

 

〒739-0012 広島県東広島市西条朝日町1-14

JR山陽本線西条駅」から徒歩5分
店舗専用の駐車場が2台ございます。 お気軽にお声がけください。

 

 

お問い合わせ tel090-7997-9353   mail : info@good-en.com

取材記_落ちて驚く「サンダー・レッド純粉石鹸」

f:id:gooden:20170115144702j:plain

 

雷が落ちてびっくりするように、汚れが落ちてびっくりすることから「サンダー(雷)」

色がほんのり赤いことから「レッド(赤)」

なんとも楽しいネーミングで親しまれているサンダー・レッド純粉石鹸。

 

f:id:gooden:20170115201547j:plain

  

作っているのは、東京都豊島区にある『本宮石鹸工業所』

創業90年の老舗石鹸屋さんです。

 

f:id:gooden:20170114181545j:plain

f:id:gooden:20170114181549j:plain

 

サンダー・レッドを作った二代目のお父様の跡を継ぎ、

現在は三代目の鈴木玲子さん(長女)、松原美子さん(三女)が製造・販売されています。 

 

サンダー・レッドの特徴は「とにかくシンプル」ということ。

原材料は大豆油と、苛性ソーダの、たった二つだけ。

大豆油は、醤油を作った残りの油を使用しています。

 

だからこんな循環になります。

f:id:gooden:20170115160408j:plain

 自然を守りながら、自然の恵みを持続可能な形で利用しています。

「自然の循環の中に自分があるということを伝えたい」そんな想いがあります。

 

工場もいたってシンプル。

機械は二つしかありません。

 

f:id:gooden:20170114181615j:plain

 

反応釜と呼ばれる大きな釜で、油と苛性ソーダを混ぜます。

 

f:id:gooden:20170114181638j:plain

 

すると、発生する反応熱で固まります。

 

f:id:gooden:20170114181657j:plain

↑釜から出している時の写真

f:id:gooden:20170114181729j:plain

f:id:gooden:20170114181732j:plain

↑時間が経つと固まります。手で触るとポロポロと崩れます。 

 

その塊を、粉砕器で細かく砕き、袋につめたらもう完成です。

 

f:id:gooden:20170114181954j:plain

f:id:gooden:20170114182006j:plain

 

加熱にエネルギーを使わず、排水も出ない。

作る工程も環境に優しいことが分かります。

 

いろいろな石鹸を作ってきた本宮石鹸工業所ですが、

1950年後半に「本物」を求め、サンダー・レッド一本に絞りました

合成洗剤が主流になっていた時代に逆い、添加物を一切使用しない方法を残したのです。

 

「ごまかしのない石鹸だという自信があるから、作る・売る満足感をもてるんです。」

製造者の鈴木さんが、今日まで作り続けられている理由です。

 

f:id:gooden:20170115162415j:plain

↑三代目鈴木玲子さん 

 

そんなサンダー・レッド、洗濯、食器洗い、お風呂やトイレ掃除、

溶かして壁紙や窓ガラスをふいたり、なんとペットまで洗えます。

 

粉石鹸と聞いて気になるポイントが「水に溶けるの?」ということ。

ヤシ油などが材料の場合、固まる温度が高く、

水に溶けにくいので、そんなイメージが定着していますが、

大豆油が固まる温度は、マイナス7度。

水によく溶けるので、お洗濯の際、洗濯物に直接ふりかけて洗っていただけます。

 

我が家はドラム式洗濯機ですが、問題なく使えています。

 

f:id:gooden:20170115205300j:plain

 

食器洗いにお使いの場合は、

食品などが入っている、穴のあいた容器に移し替えると使いやすいのでオススメします。

 

f:id:gooden:20170115145653j:plain

 

そのままスポンジにふりかけて洗うと、しっかり泡立ってくれます。

 

f:id:gooden:20170115145713j:plain

 

学校給食の食器洗いに使用されているケースもあり、

「給食を作る職員さんが、誰一人として手荒れをしない」という定評があります。

手の乾燥が気になる方はぜひ試してみてください。

香料を一切使用していない為、洗った食器に香りが残るのが気になる方にもオススメ。

 

当店では3種類の大きさをご用意しております。

ちょっと使ってみたくなった方に…480gのお試しタイプ。

 

f:id:gooden:20170115201643j:plain

 サンダー・レッド純粉石鹸 480g ¥850+tax

 

いいなと思った方には、1.5kgと、たっぷり使えてお得な5kgがございます。

 

f:id:gooden:20170115201640j:plain

 サンダー・レッド純粉石鹸 1.5kg ¥1,820+tax / 5kg ¥5,400+tax

 

環境にも肌にも優しいサンダー・レッド。

これひとつで、色々なお掃除にお使いいただけます。

疑問や質問などございましたら、なんでもお答えします!

お気軽にお声がけください。

 

 

暮らしの店 en

 

OPEN 11:00-18:30

CLOSE 月,火 ( 祝日の場合営業 )

 

〒739-0012 広島県東広島市西条朝日町1-14

JR山陽本線西条駅」から徒歩5分
店舗専用の駐車場が2台ございます。 お気軽にお声がけください。

 

 

お問い合わせ tel090-7997-9353   mail : info@good-en.com

 

 

 

明けましておめでとうございます。

 

今日から通常営業しております。

本年も宜しくお願い申し上げます。

 

f:id:gooden:20170106134753j:plain

f:id:gooden:20170106134756j:plain

 

暮らしの店 en

 

OPEN 11:00-18:30

CLOSE 月,火 ( 祝日の場合営業 )

 

〒739-0012 広島県東広島市西条朝日町1-14

JR山陽本線西条駅」から徒歩5分
店舗専用の駐車場が2台ございます。 お気軽にお声がけください。

 

 

お問い合わせ tel090-7997-9353   mail : info@good-en.com

 

年末のご挨拶と、年始営業のお知らせ

 

今年の営業は終了致しました。
たくさんのご来店、ありがとうございました。

 

来年は、1月4日(水)からとなります。
どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

 

f:id:gooden:20161230191016j:plain

 

 

暮らしの店 en

 

OPEN 11:00-18:30

CLOSE 月,火 ( 祝日の場合営業 )

 

〒739-0012 広島県東広島市西条朝日町1-14

JR山陽本線西条駅」から徒歩5分
店舗専用の駐車場が2台ございます。 お気軽にお声がけください。

 

 

お問い合わせ tel090-7997-9353   mail : info@good-en.com

 

 

 

取材記_志和地窯

 

暮らしの店enに欠かせない、志和地窯の器たち。 

 

f:id:gooden:20161120174059j:plain

志和地窯 / カップ&ソーサー made in hiroshima,japan  / ¥3,000+tax

f:id:gooden:20161120181710j:plain

 志和地窯 / 長皿 made in hiroshima,japan / ¥2,000+tax

 

作っているのは、広島県の北、三次市志和地にある志和地窯。

静かな田園風景が広がります。

 

f:id:gooden:20161120165516j:plain

f:id:gooden:20161120165528j:plain

 

窯の名前には、この土地を大切にしていきたいという想いが込められています。

 

f:id:gooden:20161120165537j:plain

f:id:gooden:20161120170245j:plain

 

志和地窯の佐藤俊郎先生は、17歳の時から陶芸の道に入られ、今年で58年目。

お弟子さんをとられず、お一人で作陶されています。

 

兵庫県丹波立杭窯で4年、倉敷のみなと窯で14年修行された後、独立されました。

倉敷では河井寛次郎氏や、濱田庄司氏、バーナード・リーチ氏など、民藝運動の中心的な方々にお会いするという素晴らしい環境の元、勉強されました。

 

f:id:gooden:20161120165628j:plain

工房には佐藤先生が撮影した、濱田庄司氏とバーナード・リーチ氏の写真が…

f:id:gooden:20161120200245j:plain

掲げられた河井寛次郎氏の言葉

 

今は使われていない京都式の登り窯。

1979年に、佐藤先生がご自分で作られました。

 

f:id:gooden:20161120171352j:plain

f:id:gooden:20161120171358j:plain

 

登り窯の内部はいくつかの部屋に分かれており、下から炊き出した火で焼き上げていきます。

非常に高温で、長い時間をかけて焼いていくため、

温度管理や薪の入れ方、タイミングが難しく、熟練した職人技が必要とされます。

 

f:id:gooden:20161120171404j:plain

火が入っていた頃の登り窯 

 

佐藤先生の作品で、一貫して変わらないのは、粘土から作ること。

素材にこだわって粘土から作る陶芸家は少なくなっているそう。

 

f:id:gooden:20161120170258j:plain

f:id:gooden:20161120170312j:plain

f:id:gooden:20161120170751j:plain

 

面取りや色付けなど、手で作業されることが多い佐藤先生。

道具にも年季が入っています。

 

f:id:gooden:20161120170836j:plain

f:id:gooden:20161120170844j:plain

f:id:gooden:20161120170843j:plain

 

工房には、お好きな落語のカセットがたくさん。

 

f:id:gooden:20161120170845j:plain

 

工房の隣にあるギャラリーには、作品が所狭しと並びます。

志和地窯をもっと知りたい、という方は是非訪れてみてください。

 

f:id:gooden:20161120172558j:plain

 

「日常使いしてほしい」という想いを込めて制作された志和地窯の器たち。

その想いは長年変わらず、作品に表れています。

手仕事にこだわって作られた器は、生活にすっと馴染みます。

ぜひ一度、お手に取ってみてください。

 

f:id:gooden:20161120172605j:plain

 

 

暮らしの店 en

 

OPEN 11:00-18:30

CLOSE 月,火 ( 祝日の場合営業 )

 

〒739-0012 広島県東広島市西条朝日町1-14

JR山陽本線西条駅」から徒歩5分
店舗専用の駐車場が2台ございます。 お気軽にお声がけください。

 

 

お問い合わせ tel090-7997-9353   mail : info@good-en.com

 

 

 

 

 

〒739-0012
広島県東広島市西条町朝日町1-14

JR山陽本線「西条駅」から徒歩5分
店舗専用の駐車場が2台ございます。 お気軽にお声がけください。